鼻栗瀬 (めがね岩)

  • 鼻栗瀬

    相島の近くにそびえ立つ鼻栗瀬

  • 鼻栗瀬

    相島積石塚群から見る鼻栗瀬

  • 鼻栗瀬

    相島に向かう途中に近づく鼻栗瀬

  • 鼻栗瀬

    小船から間近で見る鼻栗瀬

概要

 鼻面山の東瑞から海上、100mに鼻栗瀬、通称めがね岩があります。本来は本島とつながっていたものと思われます。高さは10m、周囲100m余の、柱状玄武岩でできており、海食洞があって小船でなかを通り抜けることができます。鼻面山のふもとから始まる北東部の海岸は長井ノ浜と呼ばれ、大小無数の丸い石塊が集積して幅30m、長さ600mほどの海岸線を形成しています。
平成18年2月21日に相島は鼻面半島とも に「県指定名勝」に指定されました。

注目ポイント

鼻栗瀬

相島のシンボル!?

めがね岩は古くから相島の「シンボル」であり、どこから眺めてもその姿はまさに景勝で、島民の自慢のタネです。ビュースポット相島積石塚群から眺めるのがオススメです!生で見るメガネ岩には圧倒されます!

鼻栗瀬

新宮町営渡船「しんぐう」から見た海食洞の鼻栗瀬

鼻栗瀬は周囲100mの海食洞でできており、通称めがね岩と呼ばる名勝の一つです。陸地側の鼻面半島とともに県指定文化財に指定されています。新宮町営渡船「しんぐう」からは鼻栗瀬が見え天気が良い日は絶好の写真を撮ることができます。

紹介ビデオ

鼻栗瀬の紹介ビデオです。再生時間は1分ほどです。


アクセス

鼻栗瀬は相島から少し離れた所にあります。鼻栗瀬の観賞はビュースポットからがおすすめです。

移動時間相島渡船待合所より徒歩20分

郵便番号811-0118

住所福岡県糟屋郡新宮町相島

緯度経度北緯 33.758809度, 東経 130.384631度

特記事項鼻栗瀬はビュースポットから眺めるときれいに見えます!


外部リンク

参考文献

  1. 新宮町,”相島パンフレット”,http://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,6550,c,html/6550/20160407-092021.pdf

One response to “鼻栗瀬 (めがね岩)”

  1. yu-ya より:

    めがね岩って独特な形ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です