高妻神社

  • 高妻神社

    相島の中央の丘に建てられている高妻神社

  • 相島分校側の石段

    相島分校側の石段から参拝することができる

  • 高妻神社の鳥居

    石段を上った先にある高妻神社の鳥居

  • 鳥居奥の石段

    鳥居をくぐると高妻神社へと続く石段が

  • 石段奥の高妻神社

    石段を上りきると高妻神社

概要

 相島の中央の船原という小高い丘にある小さなお社で正式名は高妻権現社、通称「権現様」と呼ばれていました。島の人たちは、この神社を高神(位の高い神)として信仰しています。祭神の彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)は気性の荒い神様で、気に入らないことがあるとひどい神罰が下るといわれ、かつては参拝にもいくつかの禁忌が設けられていました。また、権現森全域が神山とされ、樹木はすべて神木であり伐採すると神罰が下るという言い伝えも残されており、権現森はいまだに原始林の様態を保っているようです。

注目ポイント

神社の逸話

彦火火出見尊と参拝の逸話

元来、彦火火出見尊は気性の荒い神様で、参拝に禁忌が設けられていました。女人禁制がその一つです。しかし、掟は時代とともに次第に緩み、神社の裏側からなら参拝できた、六十歳以上の婦人なら参拝できたという説も出ています。そのほか喪に服する期間中は参拝できないなどの禁忌も設けられていたようです。

分校側の石段

相島分校の側にある石段を上って

高妻神社への入り口は新宮中学校相島分校の側にあります。石段を上っていくと、奥に高妻神社の鳥居が見えてきます。鳥居をくぐり、さらに森の中へ入っていくと高妻神社へとたどり着くことができます。

丘の上からの風景

高い丘の上から見える絶景!

高妻神社の入り口は小高い丘の上にあります。鳥居の付近はとても眺めがよく、相島南部の風景を島の中央から見渡せるおすすめの場所です。頑張ってここまで上った人へのごほうびともいえるでしょう!

アクセス

高妻神社は、相島渡船待合所から海沿いを北へ向かい相島分校付近に石段があり登った先にあります。

移動時間相島渡船待合所より徒歩20分

郵便番号811-0118

住所福岡県糟屋郡新宮町相島

緯度経度北緯 33.762177度, 東経 130.366859度

特記事項参拝には少し長い石段を上ります。足元には十分ご注意ください。


外部リンク

参考文献

  1. 新宮町誌編集委員会,”新宮町誌”,新宮町役場,pp.942,1997/01/11.

One response to “高妻神社”

  1. natsume より:

    道が整備されていない山道を登ることになるので注意が必要ですよぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です