若宮神社

  • 若宮神社

    相島の先波止付近にある若宮神社

  • 若宮神社

    古くから島民の厚い信仰を受けている若宮神社

  • 若宮神社

    若宮神社の朝鮮通信使ゆかりの井戸

  • 若宮神社

    境内のユズカズラという神木

  • 若宮神社

    ユズカズラの木の葉を安産のお守りとして持つ伝統的風習

概要

 若宮神社は相島先波止付近にあります。豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、玉依姫命(たまよりひめのみこと)が祭られており、昔から島民の厚い信仰に支えられてきた神社です。境内にはユズカズラという神木や、朝鮮通信使ゆかりの井戸があります。また、神殿の奥に神社を護る本地仏として、千手観音薩が安置されています。
港から近い位置にあるので、もたくさん住んでいます。と写真を撮ったり戯れることもできるので観光スポットとしてもオススメです。

注目ポイント

若宮神社

朝鮮通信使ゆかりの井戸

 若宮神社には朝鮮通信使へおもてなしをするために掘られたといわれる井戸が残っています。また、井戸付近には木陰が多いので、が日差しを避けるために井戸付近で休んでいることがあります。

若宮神社

安産のお守り

若宮神社の境内にはユズカズラという神木が自生しています。島民はこの神木を「産の柴」と呼び、その神木の木の葉を安産のお守りとして持つ伝統的な風習があります。

若宮神社

氏子と氏神

若宮神社の氏神(その土地に生まれた人々を守る神)は全島民を氏子(氏神が守ってくれる範囲に生まれた者)とし、古くから島民の厚い信仰を受けてきた神社です。筑前国続風土記には若宮神社の氏神を若宮大明神と記されています。

紹介ムービー

若宮神社の紹介ムービーです。再生時間は1分ほどです。


アクセス

相島渡船待合所から海沿いを南へ向かうと若宮神社の境内への入口が見えてきます。周辺には相島きずな館があります。

移動時間相島渡船待合所より徒歩5分

郵便番号811-0118

住所福岡県糟屋郡新宮町相島

緯度経度北緯 33.756588度, 東経 130.364371度

特記事項時間帯によっては猫に会えないかもしれません。


外部リンク

参考文献

  1. 新宮町誌編集委員会,”新宮町誌”,新宮町役場,pp.863-864,940-942
  2. 新宮町,”相島パンフレット”,http://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,6550,c,html/6550/20160407-092021.pdf,2016/09/13にアクセス.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です