立花山

  • 立花山

    上空から見た立花山

  • 立花山

    春シーズンの立花山

  • 立花山

    新宮町役場から見た立花山

  • 立花山

    夕日が見える立花山

  • 立花山

    立花山山開き

概要

 標高367メートルの立花山は、新宮町のシンボルとして玄界の海上からも望見され、昔から海陸交通の目印ともなっていました。立花口からの登山道を登れば頂上までの距離は約1.600mです。緩やかな傾斜は初心者の方でも登りやすく、手軽な散策コースとしてたくさんの人々に親しまれています。また、山頂付近には、樹齢300年を超える大クスノキが自生しており、国特別天然記念物に指定されています。

注目ポイント

立花山

山頂からの絶景

立花山の山頂は、自然が豊かな新宮町を一望することができる絶景スポットです。散策コースとしても親しまれており、気軽に登山を楽しめます。休日は家族連れで賑わっているのでリフレッシュや登山などオススメです。

立花山

立花山山開き

毎年4月の中旬に春の登山シーズンを祝い、安全を祈願する立花山山開きが行われています。山頂では、御神酒が振舞われています。麓の登山道入口では甘酒のふるまいや地元農水産物の販売コーナーが開設されます。

立花山

国特別天然記念物

立花山には、たくさんの見所があります。中でも、クスノキ原生林は国特別天然記念物に指定されており、特に大きなクスノキ、立花山大クスが林野庁の森の巨人たち百選の一つに選定されています。

立花山

立花城と立花道雪

立花城は立花山にあった山城です。戦国時代には、有数の貿易港、博多の利権争いをめぐって、立花城を舞台に激しい攻防が繰り広げられました。

立花山

立花山日曜市

立花山のふもとでは毎週日曜日に立花山日曜市が開かれています。日曜市では地元農家の方が作った新鮮な野菜、果物、漬物、お花など幅広い商品が並んでいます。立花山で育ったみかんは特におすすめの果物です。

アクセス

JR福工大前駅からマリンクス山らいず線で約16分。「立花口」で下車。
西鉄新宮駅からマリンクス山らいず線で約28分。「立花口」で下車。

移動時間JR福工大前駅よりマリンクスで約16分。西鉄新宮駅よりマリンクスで約28分。

郵便番号811-2502

住所福岡県糟屋郡久山町山田立花山

緯度経度北緯 33.680875度, 東経 130.468326度

特記事項立花山ではさまざまなイベントが行われています。

外部リンク

参考文献

  1. 新宮町役場,”福岡県新宮町 観光パンフレット SHINGU”.
  2. 新宮navi,”立花山”,新宮町おもてなし協会,http://shingu-navi.jp/kankou/170/.

2 responses to “立花山”

  1. collabo より:

    山開きがあるそうですが、登山は一年中できるのですか?
    登山口まではどうやって行ったら良いのかな?車で行く場合駐車場はありますか?

    大クスは山のどのあたりにありますか?目印は何?
    立花山みかんってここで採れるのでしょうか?

  2. shingu@example.com より:

    アクセスに頂上と思われる住所しかないのが気になった。県外の方など立花山の位置を知りたい人には必要だと思うが、立花山に来てみたいと思う人に必要な情報としては、登山道までのルートや、登山道、または、駐車場へのアクセスなどと考えられるのでそのあたりの情報があるとさらに良いと思う。登山の項目を注目ポイントに入れても良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です