コミュニティバス「マリンクス」

  • コミュニティバス「マリンクス」

    新宮町のコミュニティバス「マリンクス」

  • 桜並木を通るマリンクス

    原上地区の桜並木を通るマリンクス

  • マリンクスの腹部

    マリンクスの腹部

  • 渡船待合所に停車

    渡船待合所に停車中のマリンクス

  • JR福工大前駅バス停

    JR福工大前駅のマリンクスバス停

概要

 コミュニティバス「マリンクス」は新宮町の地域活性化と公共施設への交通の手段として平成15年の4月から運行を開始しました。「マリンクス」の路線は大きく分けて2つあります。
 一つは東南から北西にかけて細長く伸びている新宮町を横断する「山らいず線」です。もう一つはJR鹿児島本線を中心に公共施設が密集している新宮町北西部を巡る「相らんど線」です。「相らんど線」は循環型の路線で、時計回りの第1ルート、反時計回りの第2ルートが存在します。
 全ての路線で4月から9月までの夏ダイヤと10月から3月までの冬ダイヤが存在しており、運行ダイヤが一部変化することがあります。

注目ポイント

料金

料金は一律100円!

マリンクスは新宮町内を自由に移動できる唯一の公共交通機関です!一番のメリットはなんといっても運賃が『一律100円』であること。山らいず線、相らんど線ともにどこからでも好きな場所まで100円で行くことができます!

山らいず線

立花山へは山らいず線

東南から北西にかけて細長く伸びている新宮町を横断する「山らいず線」は西鉄新宮駅から新宮町役場、JR福工大前駅を経由して九州自動車道付近の佐屋バス停までの片道13.4キロメートルを往復する路線です。立花山の登山道へはこちらの路線からアクセスすることができます。

相らんど線

主要施設へは相らんど線

JR鹿児島本線を中心に公共施設が密集している新宮町北西部を巡る「相らんど線」は西鉄新宮駅、新宮町役場、JR新宮中央駅、JR福工大前駅、相島渡船場などを経由する走行距離18.3キロメートルの循環路線です。相島への渡船場やそぴあしんぐうなどの公共施設だけでなく千年家などの文化遺産を巡ることもできます。

アクセス

コミュニティバス「マリンクス」時刻表

運行ダイヤは平日、土曜日、日曜祝日で異なります。また、4月から9月までの夏ダイヤと10月から3月までの冬ダイヤで一部運行時間が異なります。
詳しくは新宮町ホームページの時刻表をご覧ください。

  1. マリンクス平日ダイヤ
  2. マリンクス土曜日ダイヤ
  3. マリンクス日曜・祝日ダイヤ


バス停位置

画像をクリックすると新宮町役場のページへ移動します


外部リンク

参考文献

  1. 新宮町役場,”新宮町ホームページ>公共交通機関>コミュニティバス>コミュニティバス「マリンクス」について”,http://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,17748,284,325,html.
  2. 新宮町役場,”新宮町ホームページ>公共交通機関>コミュニティバス>コミュニティバス路線案内”,http://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,12663,284,325,html.
  3. 新宮町役場,新宮町観光パンフレット.

2 responses to “コミュニティバス「マリンクス」”

  1. tanuki より:

    新宮町にもコミュニティバスがあるんですね。

  2. collabo より:

    バスの定員は何人ですか?
    車椅子で利用する場合、事前連絡は必要ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です