お地蔵様

  • お地蔵様

    海岸線から相島の海を見守るお地蔵様

  • お地蔵様

    お地蔵様への奉納品の数々

  • お地蔵様

    子供の安全を祈願して奉納されたよだれかけ

  • お地蔵様

    お地蔵様の場所から見える海 東方面

  • お地蔵様

    お地蔵様の場所から見える海 西方面

概要

 百合越海岸の近くにあるお地蔵様。丸い自然石に字が刻まれていますが、風化して読めず、名称・由来・祀られ始めた年代も不明ですが、海難事故で亡くなった人を供養するための地蔵ではなかったかと推測されています。
 かつては船も小さく、帆船なので海難事故も多く海岸に流れ着く死体も少なくはありませんでした。その流れ着いた死体を島の漁民は「流れ仏」、または「恵比須様」と呼んでおり、埋葬して供養するとともに、その仏に大漁を祈願していました。現在は、老人・中年層の女性の参詣が主のようです。

注目ポイント

お地蔵様

お地蔵様の由来

一般的にお地蔵様、お地蔵さんという名前で呼ばれていますが本当の名前は「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」といいます。インド・ヨーロッパ語族のインド語派に属するサンスクリット語ではクシティ・ガルバと言います。クシティは「大地」ガルバは「胎内」「子宮」の意味で、意訳して「地蔵」としています。

お地蔵様

お地蔵様とよだれかけ

お地蔵様は一般的によだれかけをしているものが多いです。これはお地蔵様が子供を守ってくれるので、自分の子供が元気に育つようにと願いをこめて「よだれかけ」を奉納する風習があるためです。

お地蔵様

お地蔵様から見える景色

お地蔵様は島の南東の海岸線上にあります。この場所からは相島南側の景色がよく見えるので、島を眺める絶景スポットとしてオススメです。

アクセス

お地蔵様は,相島渡船待合所から海沿いを北へ向かい相島小学校を道なりに進んだ先になります。

移動時間相島渡船待合所より徒歩30分

郵便番号811-0118

住所福岡県糟屋郡新宮町相島

緯度経度北緯 33.760064度, 東経 130.375585度

特記事項一部足場が悪いところがあります。ご注意ください。


外部リンク

参考文献

  1. 新宮町誌編集委員会,”新宮町誌”,新宮町役場,pp.945,1997/01/11.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です